帽子と地肌ケアシャンプーで戻った髪の健康

私の髪は日差しに長く当たるとすぐに弱ってしまいます。
子どもが2歳を過ぎた頃から公園遊びをする機会が多くなり、
帽子をかぶらずに同行してしまった時期はかなり状態が悪くなりました。
髪がパサパサし始めて、髪の表面にはザラ付きを感じるようになります。
あとは洗髪のあとにはビックリするほど大量に髪が抜けます。
ドライヤーのあとに髪の毛を拾いながらため息が出てしまうことがよくありました。

 

そこで改善策を2つ立てました。
ひとつは簡単、外出時にかならず帽子を着用することです。
簡単とはいえ、服に合うデザインの帽子でないとちょっと恥ずかしいです。
そのため、カジュアルな服に合う帽子や女性らしい服に合う帽子などをいくつか購入しました。

 

そしてもうひとつはいつも使っているシャンプーをやめて、
地肌をケアしてくれる成分のものに替えました。
パッケージに記載のある通り洗髪の時にはとても地肌がスッキリして、
とても自分に合っている感じがしました。
このことが髪にとって非常に良かったようです。
そのあとから髪の調子が良くなり、翌年にまた日差しの強い時期を迎えても髪が急激に傷むことはなくなりました。

 

 

普通の抜け毛と産後の抜け毛の違い

 

普通の抜け毛は、年齢を重ねたからだけでなく、ストレスやホルモンバランス生活習慣の乱れ、そしてシャンプーやトリートメントなどのヘアケア剤が影響して髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れることが原因です。
お肌のターンオーバーがうまくいかないと、肌荒れが起こったりくすんだりしてトラブルが出るのと同じですね。
加齢はどうしようもありませんが、ストレスとホルモンバランスは生活環境の改善で良くする事ができそうですよね。
一番改善しやすいのはヘアケア剤の 見直しではないでしょうか?
髪の毛には 成長期(伸びる)・退行期(毛根から離れて抜ける)・ 休止期(抜けて毛がない)の3つの時期があります。この循環をヘアサイクルと言いますが、ヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなり休止期が長く、髪の毛が少ない状態が続いてしまいます。これが抜け毛による薄毛の悩みとなるわけです。
一方、全く原因が違うのが産後の抜け毛です。髪を洗うとごっそり抜ける。抜ける毛がこれまでより多い。と悩む女性がたくさんいると思います。
どうして 産後は抜け毛が増えるのでしょうか、、、
実は増えているわけではありません。妊娠中は女性ホルモンの分泌が盛んなため成長期が終わった髪の毛が抜けにくくなり残っている状態です。それが産後、通常の女性ホルモンの量に戻った時、頭皮に残っていた髪の毛が一気に抜けるため抜け毛が増えたように感じられるのです。通常の抜け毛とも相まってダブルで抜けるためショックを受けますが一時的なものですので、あまり気にしなくて良いものです。
普通の抜け毛にしろ産後の抜け毛にしろ気にしすぎはストレスになるのでミネラル分が多い食べ物を意識的にを取ってあとは気にしない!ようにできたらいいですね。

 

マイナチュレ 口コミ

さまざまな年代の口コミを集めたサイトです。